東京都青少年・治安対策本部

みんなで着用しよう ずっと一緒にいよう


1月10日(火) 「さくら学院」の自転車用ヘルメット着用PR動画を公開致しました。


インスタグラムを開設しました!
 (ユーザー名:aochi_bicycle) >こちらから

「さくら学院」のメンバーによるメッセージも投稿!

学校生活とクラブ活動をテーマに、色々な分野で個性を表現していく成長期限定ユニット「さくら学院」が、東京都のヘルメット着用キャンペーンとコラボ!

彼女たちと一緒に自転車の交通安全を学べる公開授業も順次更新していきますので、どうぞお楽しみに!

1限目「自転車の交通安全」
2限目「自転車にも交通ルールがある」
3限目「ヘルメット着用をみんなにPR」
4限目「総復習の時間」

ギャラリーページへ

ヘルメットを着用しようヘルメットを着用しましょう

平成27年の東京都内の自転車事故による死者は33人。
そのうち、約7割の方は頭部損傷を主因として亡くなられています。

東京都自転車安全利用条例では、全ての自転車利用者の方に、
ヘルメット着用の努力規定を設けています。

友達や家族とずっと一緒にいたいから、
みんなで呼びかけて一緒にヘルメットをかぶりましょう。

自転車画像

自転車安全利用五則

ポイント1
自転車は車道が原則
自転車は、車道が原則、
歩道は例外
ポイント2
左側を通行
車道は左側を通行
ポイント3
歩道は歩行者優先
歩道は歩行者優先で、
車道寄りを徐行
ポイント4
安全ルールを守ろう
安全ルールを守る
  • ・飲酒運転禁止
  • ・二人乗り運転禁止
  • ・並進走行の禁止
  • ・夜間はライトを点灯
  • ・信号無視禁止
  • ・一時停止など
ポイント5
子供はヘルメットを着用
子どもはヘルメットを着用
※東京都では、大人も含めて、ヘルメット着用を推奨

ヘルメット贈呈式

授与式風景
平成28年7月12日、(一社)日本ヘルメット工業会から自転車用ヘルメット200個を無償で提供していただくに当たり、
贈呈式を行いました。都は、東京都立田無工業高等学校をヘルメット着用モニター校とし、高校生へのヘルメット普及に向けた取り組みを行っていきます。
贈呈式では、日本ヘルメット工業会の谷澤代表理事らよりご講話いただきました。
そして、前田校長と柳澤生徒会長の御礼のご挨拶の後、廣田本部長より谷澤代表理事への感謝状が贈呈されました。
参加した生徒会のメンバーからは、「お話を伺い、いただいたヘルメットを毎日かぶろうと思った」「校内全体としての危険に関する意識はまだまだ低いと思うので、週に2回、昇降口でヘルメット着用をアナウンスしていく」などのコメントがありました。
登校風景
授与式2
授与式3

小平シルバー人材センター

利用風景1
小平市シルバー人材センターをモデルセンターとして、
会員の方々に通勤時や移動時に、ヘルメットを着用していただいています。
また、自転車シミュレータを活用した交通安全教室を
行うなど、高齢者の自転車安全利用やヘルメット着用に向けた取組を行っていきます。
利用風景2
サイトポリシー
ページの先頭へ